闇金の人が狙う人

闇金から狙われる多重債務者

多重債務者という言葉を聞いたことはありますか?

今の世の中はお金を借りられる場所が増えてきているのですが銀行からだけ借りているのであれば多重債務者ではありません。銀行や消費者金融、クレジットカードのキャッシング機能などを使ってお金をいろいろなところから借りている人のことを多重債務者と呼びます。

多重債務者の人は気を付けなければならないことがあります。それは何かというと、どこにもお金を借りられなくなってしまったら闇金業者の人がお金を貸すというようなことを言ってくることがあるかもしれません。これ以上お金を借りられなくなることでブラックリストというリストにのってしまうことがあります。

お金を借りられなくなってしまったら次に何をしたらいいのか、それは返済を行うということです。借りたものを返すということは小さなころに教わっていると思います。お金も同じです。仕事をせずにお金をもらうことはできないのです。

私は精神的に疲れたときにふと簡単にお金が手に入ることはないのかと考えてしまうことがあります。しかし、簡単にお金が入ってくるということはそれなりの見返しを求められるということになります。お金は一生懸命働いて手に入るものです。多重債務者の方は闇金業者の人に狙われてしまうかもしれません。地道に少しずつでもいいので返済をしていき稼いだお金だけで生活ができるように計算するようにしましょう。

闇金が狙う中小企業の経営者

中小企業の経営者の方はお金に困っていることが多いと聞きます。なぜお金に困ってしまうのか?人件費以外にもお金はとてもかかります。

私は中小企業を経営しているわけではありませんのでお金の何に困っているのかというのはわかりません。しかし、誰かを雇うということはその人の家族を守らなければならないということになりますのでお金周りがうまくいかない時はとても不安になると思います。

そんな時に銀行からの融資がもらえなかったら闇金業者からお金を借りたいと思うこともあると思います。経営者の方を守りたいと思っているのであれば闇金業者からお金をかりてはいけません。

闇金業者の人たちはお金の収支を良くみています。お金を持っている時にたくさん利息を請求してくることもあるかもしれません。良くみられているということを頭に入れておかなければなりません。お金に困っているその一瞬をしのぐために闇金業者の人からお金を借りるのはやめましょう。銀行からの融資がもらえない場合でも経理士に相談をして解決していけるようにしましょう。

お金のことで悩んでしまうと焦りというものもでてきてしまいすぐに行動してしまうことが多いといわれています。一度ゆっくり考える時間を作ること、そして相談できる相手を必ず探して一人で解決しようとしないようにする事を忘れないようにしましょう。そして闇金業者の方からはお金を借りないようにしましょう。

闇金と個人事業主

お金を借りる人は世の中にたくさんいらっしゃると思います。今はお金を貸してくれる会社がたくさんありますので困ったらお金を借りたらいいと思っている人もいると思います。

しかし、お金を借りる人は個人だけではありません。何か仕事をしている人や経営をしている人でもお金を借りることはあるのです。私の旦那の実家は自営業を行っているので個人事業主ということになります。

お金のことでもめることはよくあるのですが、私たち家族はそこに介入しないようにしています。余計にもめてしまうもとになるからです。しかし、一度本当にお金に困った時に相談に乗ることにしました。それはお金をどこかから借りるかどうかという話をしている時です。私はどこに借りるのかよくわかっていなかったのですがよく聞きだしていると個人業者から借りようとしていたので必死で説得して止めることにしました。旦那も一緒に働いているので営業終了されてしまうと困るので貯金を少し渡してしばらく様子を見ることにしました。

後からわかったことなのですが、借りようとしていた個人業者というのは闇金業者だったようで、借りなくてよかったといっていました。今はお金の周りもうまくいっているので問題はありませんが、お金に少し困っている時にちょうど話を持ち掛けてきたようです。闇金業者の人がお金を貸すのは個人だけではありません。会社に話を持ちかけてくることもあるのです。話を持ちかけられても大手の銀行などに借りるといって断るようにしましょう。

闇金と主婦

お金を借りる人はどんな人が多いと思いますか?人それぞれで考えが違うと思うのですが私は独身の方が借りることが多いと思っていました。

しかし、実際には主婦の方が借りることもあるようです。主婦の方がお金を借りる時、旦那様に内緒で借りる人もいるようなのですができれば、旦那様に相談をしてどこから借りるのか、本当に借りなければいけないのかなど相談しなければいけません。

これはなぜかというと、知らないところから借りてきてしまうことにより、家族全員が怖い思いをしてしまうこともあるといわれているのです。闇金業者と呼ばれる業者は初めは優しく声をかけてくれてお金の相談などにも乗ってくれるようです。しかし、一度手をだしてしまうことによりお金を返済しても手数料をとられたり法外な利息を請求されたりすることがあるといわれているのです。

その取り立ては家族だけではすまず親戚の方や旦那様の会社にまで手が届くこともあるといわれています。少し生活をするのが苦しくなったからといってお金を借りたことにより家族全員が怖い思いをすることになるなんて考えることもないと思います。しかし、世の中にはそんな主婦の方をだましてお金を巻きあげようと思っている人もいらっしゃるのです。

お金を誰かに借りなければならなくなってしまったら、誰かに相談をするのは難しいとは思いますが家族の問題は家族で話し合いをできるようにしておきましょう。お金のやりくりに困ってしまったら旦那様にしっかり相談してよくわからないところからお金を借りないようにしましょう。

お金を借りていない人

お金を借りている人は自分がどこからお金を借りていてどこにお金を返済しているのか、そして毎月どのぐらいの利息がかかっているのかというのを計算していると思います。

私はリボ払いの返済があるのですが毎月利息が5千円ほどかかっており、元金は1万円しか返済できていません。しかし、どうしてもお金が必要だったことがあったのでもったいないのですが少しずつ返済していくようにしています。今は便利なリボ払いなどができますので返済も少しずつ行うことができますが、少し前までは分割支払いだけでした。

そしてお金を借りるということはいいことではありません。お金をどこからも借りたことがない人はお金を借りるところに関しての知識があまりないですよね?どこにも借りたことがない人が騙されてしまいやすいといわれているのが闇金です。

闇金業者と呼ばれるところからお金を借りてしまうことにより、大手の銀行や消費者金融では考えられない程の利息を請求されてしまったり、こちらにとってはわからないような手間賃や手数料、そして電話代なども請求されてしまうことがあるといわれているのです。大手の銀行や消費者金融では対応してくれた人にお金を請求されるなんてことはありえないことなのです。お金を借りたことがない人でもお金を貸してくれる業者に種類があり、どこでも同じというように思わないようにしましょう。そして怪しいと思う業者には連絡をしないようにしましょう。

調べずにお金を借りようとしている人

お金をどこかから借りたことはありますか?

私は高校生の時に一人暮らしを始めました。お父さんとお母さんに反対はされたのですがなんでも自分でしたいと思い一人暮らしをすることに決めたのです。

学校が終わってからアルバイトに行き、土日は朝から晩まで働いていました。そして高校を卒業してアルバイトをやめて正社員として働きだしたとき実家に帰ってお父さんとお母さんから大事な話を聞きました。私はまだまだ子供で社会人になったばかりで世の中のことがわからないということで、お金について少し勉強させてもらいました。世の中には悪いことをたくらんでいる人もいるので何もしらずにお金を借りたりすることはしないようにといわれました。

お金に困ってしまったら誰かにお金を借りるのではなく必ずどんなことがあっても親に相談をするようにといわれました。私のお父さんの親戚の方が闇金の人からお金を借りたことにより親戚全員が大変な思いをしてしまったそうです。最終的には知り合いの弁護士の人に頼み手を切ることが出来たようですが、お父さんのところにも電話がかかってくることがあったようです。そんな怖い思いをしたり関係がないのにお金を支払ったりすることがないようにということでお金で困ったことがあれば相談をするようにといわれたのです。

その話を聞いて私は両親にありがとうの気持ちでいっぱいでした。少しでも世の中のことを教えてもらえて今でも誰にもお金を借りず、自分でやりくりして生きています。何も知らない人も闇金からお金を借りてしまうことがあるかもしれません。稼いだお金を大事に使い、贅沢をして大盤振る舞いをしないように気を付けましょう。