闇金とは?

闇金について

仕事をしたらお金をもらうことができます。
働いて稼いだお金はどのように使いますか?

私はほとんどが子供たちのおもちゃや外食などの贅沢をする為に使っています。旦那様が稼いできてくれるお金は生活をして貯金をする為に使うので、それ以外のお金については私が働いたお金でやりくりをするようにしているのです。

お金を稼ぐことはとても大変なことです。
私は毎日事務員として働きに出ているのですが、パソコンに向き合う時間が長くなれば保育園に子供たちを迎えに行くころにはひどく肩がこってしまうこともあります。

しかし、そんなに頑張って稼いだお金も一瞬にしてなくすことができるほどお金というものははかないものです。
そんなお金の貸し借りを仕事にしている人もいらっしゃいます。

例えば銀行や消費者金融、クレジットカード会社もそのうちの一つです。
しかし、お金を借りる時に一番気を付けなければならないところ、それが闇金業者というところです。

闇金業者は利息も高くとりますし、手数料や手間賃などの請求を行ってくるところもあるようです。
理不尽な請求をされてしまっても一度借りていることから返済を行っていく人もいるといわれています。

主婦の方が闇金に手を出してしまうことにより定期預金を崩していくらでも返済してしま人もいるといわれているのです。

怪しいと思ったところからはお金を借りないこと、そしてもし借りてしまったとしたらすぐに専門家に相談に行くようにしましょう。


闇金でできること

闇金業者と呼ばれる業者が世の中にいることはご存知でしょうか?

闇金業者と呼ばれる業者でできることは一つだけです。
それはお金を借りることです。

しかし、消費者金融や銀行などの国に登録してお金を貸すことを仕事にしているところとは違います。

何が違うのかというと、利息などの上限もなければ手間賃なども自由に請求しているということです。

銀行や消費者金融からお金を借りるとなると、元金と呼ばれる借りた分のお金とは別に金利というものから計算された利息というものが必要になります。しかし、貸している職員の人からお金を請求されることはありませんし、手数料なども請求されることはありません。闇金業者はすべてを請求することになります。

どちらで借りるほうがいいかというのはわかりますよね?

私だったら闇金業者と呼ばれる業者以外のところで借りることにすると思います。

利息は必ずかかってくると思いますが国に登録されているので上限も決まっているほうが安心して借りることが出来ます。返済も計画的に行うことが出来るということから銀行や消費者金融で借りることがいいと思います。

法律というのは私たちを守ってくれます。
法律違反になるところで借りないようにするほうがいいのです。

お金を借りられなくなるほど借金がある場合は借金をなくす為にできることを始めるようにしましょう。次々にお金を借りるのではなく稼いで返済をしていくようにしましょう。

闇金でお金を借りると

闇金と呼ばれる業者からお金を借りることにより毎日の生活が一変してしまうこともあるといわれています。

一変する方向が良い方向なのであれば特に問題はないのですが、闇金にお金を借りることにより一変する方向というのは人生でいうところのいい方向というわけではなくダメな方向です。

闇金業者にお金を借りることにより法外な利息を請求されるほかに恐喝のような取り立てをされることがあるといわれているのです。闇金で少しのお金を借りるだけでもとてつもなく怖い思いをすることがあるといわれているので借りないようにするほうが良いといわれているのです。闇金業者というのは警察に捕まってもおかしくないといわれているほどとても怖い存在なのです。

しかし、消費者金融や銀行などにお金を借りられなくなってしまった人たちがうまく誘導されてお金を借りる方向にもっていくのが闇金です。お金が借りられなくなって困っている人たちは少しでもいいのでお金を欲しがると思います。

一瞬でも迷ってしまってはいけません。

甘い言葉に騙されてしまうことにより人生が悪い方向へと進んでいってしまうことがあるといわれているのです。警察に捕まってもいい人ということを忘れないようにしてください。

毎日の生活をいつもと変わらないようにするためには節約をすることも忘れてはいけません。お金は人生を生き抜く為にとても大切なものです。大事に使うことを忘れないようにしましょう。

闇金に注意する理由

家で過ごしている人に質問します。

今家にいて何かお金を使っていますか?

私は今電気代というものを使用しています。家にはが冷蔵庫がありますし夜になれば暗くなりますので電気を使います。そしてヒマになればテレビをつけてしまいますので電気代がかかります。冬は寒いので暖房を使います。夏は暑いので冷房を使います。これだけでも毎日お金を使うことになるのです。あたり前だと思っている家にいる時間にもお金が必要になる時代なのです。

お金は毎日使って生きていることになるのです。そんなお金を仕事に使っている人もいます。

お金の貸し借りを仕事にしている、銀行や消費者金融などはお金を借りてくれることにより利息などで利益を得て仕事として成り立っているのです。しかし、法律に従って仕事をしている会社以外に個人的に闇金業者として動いている人もいるといわれています。

闇金業者には注意をするようにというような情報がたくさん出回っているのですが、お金を借りられなくなってしまった人は闇金業者にお金を借りるようです。藁にも縋る思いで闇金業者からお金を借りるようなのですが、後々後悔することになるといわれています。

利息は法外ですし、取り立てはとても怖い思いをするといわれており、そして他にも手数料、手間賃などの会社の組織としては考えられないような請求がやってくるようなのです。

闇金に注意する理由は前述に記載した通りです。闇金に注意しなければいけない理由はわかりましたか?生活をする為には大切なお金です。お金に困っている場合でも気を付けるようにしましょう。

闇金の取り立て方法

闇金業者からお金を借りると恐喝のような方法でお金を取り立てに来るというようなことをテレビのニュースや特番で聞いたことがある人も多いと思います。闇金の人に取り立てをされることにより精神的にダメージを受けて自殺にまで追い込まれてしまう人も多いようです。

自殺をしてしまうということは自らの命を絶つなんてことは考えてはいけません。自分一人では生きてくることもできなかったのです。父親と母親がいることにより自分が存在しているのです。

お金に困っていても自分一人で解決しようとしてはいけません。
必ず助けてくれる人はいるのです。

生きていくためには絶対にお金が必要になります。小さなころはその意味を理解することはできません。ほしいものをほしいままにワガママにおねだりすることもあると思います。しかし、だんだん大人になっていくことによりその意味をわかってきます。服を着るためにはお金が必要になること、食べるためにはお金を支払わなければならないこと。嫌になることもあると思います。

しかし、諦めてはいけません。給料が安くても地道に働き続けることでお金を手に入れることはできるのです。誰かにお金を借りたときに後悔をしてしまうぐらいなら、嫌な仕事でも進んで行うことを選んでください。

思うように行かないこともたくさんあります。
それでも忘れてはいけません。闇金業者からお金をかりてはいけないということを、そして自分で命を絶つようなことはダメなことを忘れないようにしましょう。

闇金の借金を解決する方法

お金を借りる人は選ぶようにしたほうがいいといわれています。いくら親しい人だとしてもお金を借りたりすると嫌な思いをすると思います。

金の切れ目が縁の切れ目ということわざがあるようにお金についての問題を起こさないようにしなければいけないということになります。しかし、今は家族以外にもお金を貸してもらうことができるといわれているのです。

クレジットカードを持っている人は簡単にキャッシング機能をつけることでお金を借りることが出来るといわれているのです。お金を借りる会社があるということで安心している人もいると思いますが、実はこのお金を貸すことで悪だくみをしている人も世の中にはいるのです。

お金を稼ぐということはとても大変なことです。嫌な仕事もたくさんあります。自分に合わない仕事をしなければならないこともあると思います。しかし、それこそが仕事です。嫌なことをしたり新しいことを覚えたりするのも仕事です。

悪だくみを考えている人の中で闇金業者と呼ばれる業者の人には特に気を付けなければなりません。一度か変わってしまうことで手が切れなくて困っている人もいるといいます。

借金を解決するためには専門家の先生の力が必ず必要になるといわれています。借金をしてしまった先が闇金かもしれないと思ったらすぐに手を切る為に動き出しましょう。

一番良い方法は弁護士、司法書士の先生に相談することです。怪しいと思ったり、自分に危機が迫っていると感じたらすぐに相談に行くようにしましょう。